平成28年4月より雇用保険料が下がります。

Pocket

12924569_1749311505302448_5023085261658556752_n

平成28年4月より雇用保険料が下がります。
従業員の方の負担は一般の事業で1000分5から1000分の4へと下がります。
失業率が下がっていることが原因でしょうかね。
なんにしても事業者にとっても、雇用者にとっても料率が下がることはいいことです。

今年の4月は健康保険料の料率も下がっていますが、よく見ると今まで月1210000円の標準報酬が上限1390000円まで上がっており、金持ちからとるという方向に変わったようです。

越谷市の税理士事務所 鴫村税務会計事務所

人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください