税理士会の県連マンスリーに私のリフレッシュ術が掲載されました。

Pocket


 

下記が内容になります。

自分のリフレッシュ術ですが、それは、ありきたりながら映画鑑賞です。私の趣味というよりは妻の趣味という面が強いのですが、結構楽しんでいます。
ペースとしては月に1~2本程度ですが、コンスタントに観に行っております。
この映画鑑賞の良いところは夫婦で気軽に行けるところでしょうか。自分だけの趣味のものに行き過ぎるとお互い不満がたまりますが、妻と一緒に映画鑑賞していれば「夫婦円満」です。
さらに、映画鑑賞はそんなにお金がかかりません。一人1,800円ですが、色々とうまくやれば安く観られます。会員になれば300円引き、6回観れば7回目は無料!という映画館もあります。携帯会社の特典も利用すればいつでも400円引きの1,400円で観賞できます。もうひとつよく利用する映画館の場合は、クレジットカードのサイトで1,300円で購入できます。上手く利用すれば、こんなふうにお得に映画を観ることができます。

さて、お金の話はこれくらいにして、2016年、私の独断と偏見によるお薦め映画ですが、
1位 「この世界の片隅に」
2位 「シン・ゴジラ」
3位 「ヒメアノール」  です。
1位については「君の名は」ももちろん良かったのですが、個人的には「この世界の片隅に」のリアルな感動が一番でした。普通の日常の中にいつの間にか戦争が入り込んでくる、その様子が本当にリアルで丁寧に描かれており、涙が止まりませんでした。クラウドファンディングでお金を集めたことでも有名かと思います。
2位の「シン・ゴジラ」については、これは怪獣映画ではありません。政治ドラマであり、これを観ているとゴジラが現れたときの官邸の混乱ぶりがリアルで、原発災害の時の菅直人政権を想像させるものがありました。また、ゴジラが現れても防衛出動ができない、出るなら治安出動でいくしかないという今の自衛隊の制限などが非常に良くわかる映画です。是非、一度ご鑑賞を。
3位の「ヒメアノール」はあまり有名ではないのですが、V6の森田剛が性犯罪者役に扮し、これも非常にリアルな描写で衝撃度は凄まじいものがあります。奥様と一緒というよりは一人でDVD鑑賞するのがいいかもしれません。
以上、私のリフレッシュ術と勝手なランキングでした。DVDを借りる参考になれば幸いです。

人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください