法人の設立時にかかる費用

Pocket

会社を設立する場合にかかる費用として、会社設立時にかかる費用について最も一般的な会社形態である株式会社について取り上げたいと思います。

【会社設立時にかかる費用】

① 定款に貼る収入印紙代 40,000円(電子定款の場合かかりません。)
② 定款認証手数料(公証人役場で認証してもらう。) 約52,000円
③ 登録免許税 最低150,000円(出資金の0.7%)
④ 専門家への会社設立代行手数料 約100,000~150,000円

大きなところではこんなところになり自分で設立手続きをやる場合で24万円くらいかかります。
このほかにも、会社を設立するのには代表者の代表印(実印)が必要ですのでその印鑑代に5千円~3万円、印鑑証明書の発行や登記簿謄本の発行手数料に1部1,000円以下の費用がかかります。
なお、設立時の資本金については会社法の改正によって株式会社が1円からでも設立できるようになりましたので考慮していませんが、1円から作れるようになったとはいえ、最低、上記費用はかかりますのでその準備は必要になります。

人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください